2016年06月23日

一期第12話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は、またもやBD-RE XLにエラーノイズを発見。BDから
今回を削除し、HDDへの
同時録画からダビテンを1つ切り崩し、BDにダビングし25分
録画から30秒を削った。残量の変化を見てみると4:50→5:09→4:50→4:50となり、
2分のオーバーヘッドが生じてしない。電源on状態で録画したためだろうか、謎である。

最近BD-RE XLに直接録画時のエラーノイズが頻発している。削除後にHDDから行う
ダビングは、単なるデータコピーに近く、リアルタイム記録ではバッファーオーバーフロー
もしくはバッファーアンダーフローによってエラーノイズが起きているのではと推測する。
posted by つうおん at 22:25| 分析

2016年06月16日

一期第11話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は、またもやBD-RE XLにエラーノイズを発見。BDから
今回を削除し、HDDへの
同時録画からダビテンを1つ切り崩し、BDにダビングし26分
録画から1分半を削った。残量の変化を見てみると5:10→5:31→5:08→5:09となり、
本来は削り後に5:11となるべきところ、やはり2分のオーバーヘッドが生じてしまった。

なおオーバーヘッドを除けば、最初からHDDだけに録画し、チャプターマークを打った後、
BD-RE XLにダビングするのが最も効率良い。BD-RE XLは頭出し動作が緩慢なので、
ダビング時でもついてくるチャプターマークが便利。ただし、何らかの理由でHDD録画に
失敗したり、HDDにエラーノイズが乗ったり(前例はないが)のため、W録画方式を維持。
posted by つうおん at 20:11| 分析

2016年06月09日

一期第10話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功※していた。30秒削る前も後も残量は5:31。
10話分が終わり数字上の残量が5時間半。30分と仮定しても11話分入るので無問題。

※前回、BD-RE XLにエラーノイズというトラブルがあったので、まずBD-RE XLを確認。
幸い、エラーノイズは観られなかった。最後に残るのはHDDでなく、BR-RE XLである。

ただし、HDDと違いチャプターマークを打つのが、BD-RE XLでは動作が緩慢なので、
狙ったフレームからずれることが多い。打った後に必ずもう一度打ってみて、チャプター
マークが既にあるというメッセージを確認して、初めて正しいフレームだと判断している。

次週録画の予約状況を見ると、先日と同じく録画予約は18:30-18:56になっている。
posted by つうおん at 19:42| 分析

2016年06月02日

一期第9話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功※していた。30秒削る前も後も残量は5:53。

今回は「新入部員!」ということで待望のあずにゃん入部。一期の登場話数は少ないが、
OP1の踏切注意や大階段があずにゃんカットや紹介シーンに大々的に差し替えられた。
それだけでなくエンドカードが新規のもの(旧校舎正面前で演奏するシーン)に変わった。
よく見ると冒頭の1枚絵にもあずにゃんが追加されている。エンドカードにもあずにゃん。

※しかしここでトラブル発生。BD-RE XLにエラーノイズを発見。BDから今回を削除し、
HDDへの同時録画からダビテンを1つ切り崩し、BDにダビングし、再度30秒を削った。
すると、30秒削る前も後も残量は5:51となり、2分のオーバーヘッドが生じてしまった。

今後は、ギリギリまで詰め込むミッションがなくなり、25話入る計算のところ20話もしくは
21話を入れるにとどめ、2枚に全41話を均等に分ける予定なので被害は回避できる。
posted by つうおん at 19:19| 分析

2016年05月26日

一期第8話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削ると残量は6:13から6:14に。

録画予約が18:30-18:56になっていた件は、18:54:30以降が1分30秒番宣であった。
不要部分が最後に固まっているので、番宣を部分消去して、いつもどおりの事無きを得た。

さて、今回は「新歓!」というわけで、OP1(あずにゃん入部前バージョン)は見納めとなる。
踏切注意や大階段が、あずにゃんカットや紹介シーンに大々的に差し替えられるので注意。
posted by つうおん at 19:39| 分析

2016年05月20日

一期第7話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削る前も後も、残量は6:34。

次週録画の予約状況を見ると、なんと録画予約は18:30-18:56になっている。何故?
その後、BSプレマップ2分2番組が編成されている。現状でも番組は24分30秒であり、
30秒番宣が入って18:55となる。次週は1分30秒番宣になるのではと予想している。

仮に番組冒頭に1分番宣が入るようであれば、BD-RE XLから番組を削除し、改めて
HDDダビテンの冒頭1分を削除後、1回消費してBD-RE XLにダビングするしかない。
posted by つうおん at 01:37| 分析

2016年05月12日

一期第6話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削る前も後も、残量は6:54。

毎週録画にしていると、まとめ番組(サブディレクトリのようなもの)に格納されるようだ。
それに気づかず、HDDの録画一覧に一期第6話が表示されず、HDDのダビテン録画に
失敗かと焦った。まとめに入っていたので解除※して事無きを得た。BDはまとめがない。

※:今後全41話と増えすぎることが予想されるので、HDDの録画は1つのまとめとする。
posted by つうおん at 20:14| 分析

2016年05月05日

一期第5話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削ると残量は7:14から7:15に。

第5話は予約通りBS103として録画された。メタデータは第5話向け番組内容が記録された。
BS103として予約できたので、BS104にならぬよう毎週録画にした。今後このままBS104
にならないことを祈りつつ、毎週BS103で録画することにした。BS104になった理由は不明。
posted by つうおん at 20:31| 分析

2016年04月28日

一期第4話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削ると残量は7:34から7:35に。

第4話は予約通りBS103として録画された。メタデータは第4話向け番組内容が記録された。
BS103として録画されると記録されるのだろうか。明示的にBS104しか選べなかった時は
記録されない可能性がでてきた。しかし、BS103を明示的に選べない。困ったものである。
posted by つうおん at 19:48| 分析

2016年04月23日

一期第3話の分析

HDDとBD-RE XLへのW録画は無事成功していた。30秒削る前も後も、残量は7:55。
切り上げ切り捨て四捨五入の関係と思われる。カット2枚は結構象徴的なカットにみえる。

第3話はBS104として録画された。メタデータは第3話向け番組内容が記録されない。
予約時はメタデータがあったのに。今のところ、初回以外は各話向けメタデータがない。
posted by つうおん at 13:21| 分析