2016年09月29日

二期第12話の分析

いつもどおりHDDだけの録画とし、チャプターマークしてからBD-RE XLにダビングし、30秒
削ることにした。残7:36→7:15→7:16となり、BD1枚目によくみられた20分になった。
今回で、二期本編全24話の前半に達した。後半もこれまで同様、着実に録画作業をしたい。

My各話リストを抜粋。評価記号は、環境によっては○●が小さくなる場合あり。

サブタイトル先生バンド生徒会
夏フェス!
posted by つうおん at 20:16| 分析

2016年09月27日

けいおん字幕リストの作り方

◯用意するもの
・字幕テキスト
・ActivePerl
・Twitterアカウント

◯作成手順
・以下の行番号付与スクリプトを書く。
 printf "%03d: %s", $., $_ while <>;
 addlinenum.plと名前を付けて保存する。
・字幕テキストをk-sub.txtとして、コマンドを実行する。
 perl addlinenum.pl k-sub.txt >k-sub2.txt
・k-sub2.txtが、行番号: 字幕 であることを確認。
・以下のハッシュタグ付与スクリプトを書く。
 while (<>) {s/\n//; printf "%s #k_on\n", $_ ;}
 addhashtag.plと名前を付けて保存する。
・以下のコマンドを実行する。
 perl addhashtag.pl k-sub2.txt >k-sub3.txt
・k-sub3.txtが、行番号: 字幕 #k_on であることを確認。

◯応用事例
・twittbotにつぶやき登録する(全400行と仮定する)。
 ランダムつぶやきにして、セリフの概要を習得する。
・つぶやきの英語に合わせて、プロフィールも英語化する。
・けいおん字幕リスト http://k-on.dojin.com/k-sub.htm
・K-ON!!subtitles bot http://twitter.com/Twittist2

◯補足
・文が途中で改行されて意味不明になっていた4ヶ所を
 行結合すると共に、次回予告の4行を追加。行数は不変。
・行番号がずれるので、以下の行番号削除スクリプト
 print substr($_, 5) while <>;を書き、実行する。
 perl dellinenum.pl k-sub3.txt >k-sub4.txt
・k-sub4.txtが、字幕 #k_on であることを確認。
 改めて、スクリプトを実行して行番号を付与する。
 perl addlinenum.pl k-sub4.txt >k-sub5.txt
・k-sub5.txtが、行番号: 字幕 #k_on を確認。
 各行冒頭に話数を入れるため、以下の話数付与スクリプト
 printf "Episode24.%s", $_ while <>;を書き実行。
 perl addepisodenum.pl k-sub5.txt >k-sub6.txt
・k-sub6.txtが、話数.行番号: 字幕 #k_on を確認。
・歌詞が細切れに改行されて不便だった天使にふれたよ!
 8ヶ所を行結合すると共に、次回予告のセリフ8行を追加。
 最後は手作業。スクリプトのような自動作業には向かない。
タグ:けいおん
posted by つうおん at 01:09| 日記

2016年09月24日

修学旅行エリア京都舞台訪問記3

自力で特定した舞台に対し、実際に舞台訪問をしたので紹介しています。
今回は、二期第4話「修学旅行!」の舞台を求めて京都を訪問しました。
(当ページでは作中2日目(嵐山と迷子スポット)から帰路。画像全30枚)

ホテルのおまけ。早朝に外出して撮影。やはり、早朝が舞台と思われる。

ホテルの朝食。作中には存在しないシーンだが和風でこれぞという感じ。

ホテルをチェックアウトし、配車のタクシーで嵐山の土産物屋通りで下車。

土産物屋通りから渡月橋方向。少しのズームと手前のアングルが正解。
ホテルでぐっすり眠ったが、体力があまり回復していないのか、勘が鈍る。


土産物屋通りから北側を見る。少し左にアングルを合わせるのが正解。

モンキーパークの案内板に見入る。少しズームをかけたアングルが正解。

渡月橋を東から見る。右の木の入れ方のアングルに注意を払って撮影。

渡月橋の対岸から右折した場所にある、モンキーパークの入り口。体力
的に無理。時間的にも無理。作中にもない入り口の撮影だけで我慢する。

渡月橋を西から見る。渡月橋の完全な対岸ではなく、中洲から撮影する。

渡月橋を戻って右折した場所に、これらの案内板がある。完全に一致。
この後、桂川沿いに下流へ向かうと、小さな川の橋があるので左折する。

小さな川沿いに歩いて、嵐電を渡った先にある橋から左折すると、そこは
迷子スポット。高架橋を見上げて撮影。説明しないと解らない場所である。

再び小さな川に戻って、川沿いに歩くと、迷子スポットの橋。完全に一致。

橋を右折して(中略)すると、迷子スポットのループ。詳しくは記載しない。

振り返るとそこもまた、迷子スポットのループ。同じく詳しくは記載しない。

歩いて嵯峨嵐山駅。新幹線のきっぷを買い、山陰線で京都駅へ向かう。

会社土産を買って新幹線乗車。同じく買った東海道新幹線弁当で昼食。
食後は写真をクラウドにアップロードしたり訪問記のシナリオを練ったり。

車中、東海地方が大雨だったり関東が雨だったり、京都とまるで異なる。
シナリオを練っていたら品川駅到着。下車してタクシーで帰宅。おしまい。

きっぷのおまけ。当初の9/22出発案。京都の悪天候が予想されたため、
足も宿もキャンセル料が発生しないギリギリまで粘って9/23に順延した。

posted by つうおん at 23:08| 訪問

修学旅行エリア京都舞台訪問記2

自力で特定した舞台に対し、実際に舞台訪問をしたので紹介しています。
今回は、二期第4話「修学旅行!」の舞台を求めて京都を訪問しました。
(当ページでは作中1日目の後半(北野天満宮とホテル)。画像全30枚)

金閣寺のおまけ。木に隠れないマトモな撮影もした。これぞ観光と言える。

金閣寺を後にし、101号系統バスで戻り北野天満宮前で下車。一の鳥居。

参道の向かって右が駐車場になっていて、牛像は一体しかなく特定した。
奥のほうに、同じデザインの定期観光バスが、駐車しているのが見える。

楼門。さすがは学業成就の神様。修学旅行生が作中と同様に多かった。

手水舎(左)と宝物殿(左端)。楼門(右端)をくぐった場所。完全に一致。

三光門に向かって左の牛像。左右端から特定。右には別の牛像もある。

三光門。アングルを合わせず全体を撮った。共通の部分は完全に一致。

授与所。さわちゃんは「えんむすび」のお守りだが普通「学業成就」だろう。

本殿。ガラガラが実際には1本でなく6本ある。参拝の効率化が目的か。

絵馬掛所。鳥居の数が実際は3本でなく無数にある。稲荷神社だろうか。

ここで体力が尽きた。嵐山は作中どおりに二日目に先送りし、ホテルへ。
北野天満宮前には待ちタクシーが沢山いて、ワンメーターだけで着いた。
(作中では2日目朝の自由行動シーンだが、代表的カットなので便宜上)

フロントでチェックインする。15時という最速チェックインだったので、幸い
ロビーには誰もいない。左側の自販機やテーブル配置以外、概ね一致。

夕方、ホテルから外出して宿泊者用駐車場から真横のカットを狙う。だが
何かが変。方角が正反対である。2日目朝にもう一度、このカットを狙う。

ホテルのレストランで夕食。海鮮丼を注文。作中の団体大広間と異なる。

秋分の日を超えて、つるべ落とし。夕食後に速やかに夜のカットを撮影。

作中ではAパート最後のカット。舞台訪問も、これにて1日目はおしまい。

posted by つうおん at 23:06| 訪問

修学旅行エリア京都舞台訪問記

自力で特定した舞台に対し、実際に舞台訪問をしたので紹介しています。
今回は、二期第4話「修学旅行!」の舞台を求めて京都を訪問しました。
(当ページでは出発から作中1日目の前半(金閣寺)まで。画像全30枚)

シルバーウィークを利用して、一泊二日の品川始発で訪問する。悪天候
も予想されたので、二泊三日も視野に入れつつ、慎重にきっぷを決める。

作中の12号車でなく13号車である。日付を順延する前は12号車だった。
しかも唯席だった。救いなのはE席(富士山の中から新幹線が見える席)。

乗車。始発なので唯席を転換してみた。今回は「律あぐら席」を確保した。

東海地方は悪天候で、「今、富士山の中 新幹線が見える」が出来ない。

京都の駅名標に12号車を入れた。作中の位置はほぼ実際どおりと判明。

ホームドアが設置されて、新幹線車両が見づらくなった。品川始発便は
撮影に間に合わず、出発後に撮影。左端のゴミ箱と表示板は一致する。

そこから降りたところの新幹線コンコース。以前も撮影したが再撮影する。
上部がケラれてしまったが代わりに、右端の柱をアングルに収められた。

京都タワー。斜めの構図にしないとケラれがちだが、何とか収められた。

画像端の柱と屋根とから、市バス乗り場で撮影したが、京都タワーの横
方向の位置や、柱の位置等に食い違いがみられた。大体一致としておく。

定期観光バス乗り場の全体を撮影。同じデザインのバスを捕らえられた。

B2で市バス101号系統に乗り、金閣寺道で下車すると標識が実在する。

歩くこと数分、金閣寺の門に着く。平日なのに結構混んでいる。さすがだ。

唯たちが見物場所に駆け寄る先にある門。混みすぎて引いて撮れない。

見物場所の金閣舎利殿。団体旅行組、修学旅行組、海外旅行組、凄い
混雑だった。かき分けて最前列に入り、手前の木が被るアングルで撮影。

ムギが京都弁を披露するカットの「写経場」。金閣に向かって右側にある。

順路に沿って坂を登り、頂上を少し下りた所に、緋毛氈の「茶所」がある。
季節柄なのか、お抹茶とお菓子でなく「冷たいお抹茶」で、お菓子が不明。

別アングルも概ね一致している。時間があれば、お抹茶を頂きたかった。

posted by つうおん at 23:03| 訪問

2016年09月22日

二期第11話の分析

いつもどおりHDDだけの録画とし、チャプターマークしてからBD-RE XLにダビングし、30秒
削ることにした。残7:56→7:36→7:36となり、BD1枚目によくみられた20分になった。

My各話リストを抜粋。評価記号は、環境によっては○●が小さくなる場合あり。

サブタイトル先生バンド生徒会
暑い!
posted by つうおん at 19:47| 分析

2016年09月21日

けいおんMy各話リスト

長らく懸案だった、けいおんMy各話リスト。http://k-on.dojin.com/list.htm
posted by つうおん at 03:01| 日記

2016年09月15日

二期第10話の分析

いつもどおりHDDだけの録画とし、チャプターマークしてからBD-RE XLにダビングし、30秒
削ることにした。残8:17→7:56→7:56となり、BD1枚目によくみられた21分になった。

街路樹の茂る下校路を、いつものT字路の南側からストリートビュー訪問。

いつものT字路の横断歩道で待つさわちゃん先生をストリートビュー訪問。

さわちゃん先生を尾行するカットをいつもの踏切からストリートビュー訪問。

上記と同じカットを、道路を挟んで真横のアングルでストリートビュー訪問。

いつもの横断歩道をストリートビュー訪問。登場回数多数のため他は略。

posted by つうおん at 20:07| 分析

2016年09月12日

けいおん22時

録画一覧。BD-RE DLにDRモードで残量0分、つまりフルに詰め込んだ。
ブランクディスク残容量46,117MB、「けいおん22時」容量46,110MB。

ディスク「けいおん22時」 9/10-11の一挙放送と、BSの2話とCSの1話。
BSは舞台訪問を意識した。これで45番組22時間26分を1枚に凝縮した。

01-42:CSけいおん全41話+映画けいおん
43-44:BSけいおん一期第12話「軽音!」+二期第4話「修学旅行!」※1
45:CSけいおん二期第16話「先輩!」※2

※1 京阪叡電エリア+修学旅行エリア ※2 STB最古のCSけいおん録画

主題性:★★★★★
自然性:★★★★☆
収録性:★★★★★

posted by つうおん at 19:21| 編集

2016年09月10日

ライブイベントDVD

ライブイベントDVDが着弾した。BDよりもDVDのほうが使い勝手がいい。

メニュー画面。PALでなくNTSCなのに左右黒線が出る原因が分からず。


posted by つうおん at 14:09| 日記